採用情報

社長メッセージ

採用情報トップページ > 社長メッセージ
板橋運送株式会社 代表取締役社長 大林良庸
 

板橋運送とはどんな会社ですか

親会社の株式会社日新は2017年に創立80周年を迎えます。板橋運送は日新グループ60社の中でも創立73周年という最も歴史ある関係会社としてお客様のニーズにお応えしています。板橋運送は子会社の東雪運輸とともに事務職員40名、運転員75名の計115名で板橋運送グループとして日々営業しています。事業内容は、貨物自動車運送事業と不動産事業に大別されます。物流は日本経済と国民生活の基盤です。私たちが日本経済を支えているとの自負心をもって、新たな物流サービスを提供したいと考えます。

 

社長の自己紹介

1975年に株式会社日新に入社。陸運部を振り出しに米国日新、人事、安全環境、総務各部門を経て2014年6月に弊社社長に就任しました。現場、海外、管理部門の経験を活かして変化の激しい経営環境に立ち向かっていく所存です。永く修行している少林寺拳法・六段准範士が私のバックボーンであり、社員にも自分が頼りとすることのできる自己を確立して欲しいと願っています。

 

ビジョン(5年後、10年後、30年後・・・)

歴史と伝統ある板橋運送を更に発展させるために、安全・安心・信頼を最優先に取り組んでまいります。その目的達成には社員の総力を結集しなければなりません。社員が明るく働ける職場づくりと、社員一人ひとりの健康づくりを通してこれからの100年企業を目指してまいります。


 

この会社で働くことのやりがい

1990年に物流二法が施行され規制緩和が進みトラック運送業界は新規参入業者が急増しました。中には法令無視や社会保険未加入会社が横行し過労運転や過積載から様々な事故が増えて来ています。

板橋運送は安全宣言の中で、すべての営業所に於いてグリーン経営認定と安全優良事業所認定を取得している安定した会社です。数多くのお客様からのご支援と支えていただいた関係先の方々によるご協力の賜物であると思います。
会社が永く続いているという事は安心して永く働けるという事です。
 

 

求める人材とは

人は一人ひとり顔かたちが違うように考え方も異なります。一人ひとりの個性は大いに尊重します。仕事をしていると毎日あらゆる方向から変化球が向かってきます。その時、自分で考えてしっかり行動できる人は貴重です。過去の様々な経験を活かせる人材も必要とします。特に失敗経験のある人は歓迎します。失敗から多くを学ぶからです。最後に、基本はまじめな人を求めます。仕事をまじめにこなして、そのうえで家庭を大事にして、幸せになって欲しいからです。
 

求職者へのメッセージ

まずは板橋運送の門を叩いてください。ご不明点がありましたら、どのようなことでも聞いてください。お互いの長所や短所についても話し合いながら働く環境を決定しましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加